Gboardアプリで登録した単語が出てこない不具合、最新アプデが原因の模様

Googleの仮想キーボードアプリ、Gboard。

このアプリで、文字変換に関する広範囲な不具合が発生しているようです。

具体的には、Gboardの単語リストに登録した単語が文字変換の際に表示されない、という症状。

Twitterを中心におびただしい数の報告が見られます。

Google Playストアのレビュー欄にも同様の症状を訴える書き込みが多数見られます。

この不具合、文字入力の際に必ず発生するというわけではなく、ChromeやTwitterといったアプリの検索欄へ文字を入力する際にのみに発生。一方で、TwitterやGmail、メッセージアプリなどにテキスト入力をする際には問題なく登録した単語はでてきます

試しにGboardの設定から「山」のよみがなに「うみ」を登録してみたところ、LINEのメッセージ入力欄では:

「うみ」と入力すると登録した「山」が問題なく出てきますが、Chrome検索だと:

ご覧のように、「山」はでてきません。

よって、どういった原因かは不明ですが「検索」が一つのキーとなっている模様。

また、Gboardアプリには5月24日に最新のアップデートが提供されており、この不具合が出だしたのもこの時期。
よって、このアップデートがトリガーとなっているとみて間違いなさそうです。

GboardはXperiaなど、デフォルトの文字入力アプリになっている機種も多いので、不便な思いをしているユーザーはかなり多いと思われます。

今のところ、キャッシュの削除やアプリの再インストールといった対処法では改善しないとのことなので、とりあえずはアプリ側の修正待ち、ということになりそうです。

ソース:Twitter、Google Play

Androidスマホ全般
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました