Pixel 6aリリース間近?Pixel 6が「利用不可」で完売状態

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleの現行最新モデル、Pixel 6シリーズ。

この「無印モデル」であるPixel 6の方がGoogleストア上で「完売」となっている可能性がでてきました。

「利用不可」とあり、これだけでは???といった感じ。
ただ、これはおそらく英語で「売り切れ」や「取り扱いなし」という意味でもある「Unavailable」が直訳されてしまっているものだと思われます。

ちなみに私の記憶ではGoogleストアで販売中の機種で一時的に在庫がない場合は確か「在庫なし」と表示されると記憶しています。(記憶違いだったらごめんなさい)

よって、今回の「利用不可」は一時的な在庫切れではなく、「完売」つまり販売終了を示しているのではないかと思われます。

ちなみに画面下には「今すぐ購入」ボタンがありますが、これを押しても空白ページが表示されるだけです。

Pixel 6aのリリース間近か?

もちろんこれは確証があるわけではありません。

ただ、Googleは5月11日に年次イベント、Google I/Oを開催することが決まっており、この同イベントではPixel 6の廉価版、Pixel 6aが発表される可能性が非常に高いと言われています。

また、Pixel 6aはPixel 6と比べてメインカメラがダウングレードされている他は、大きなスペックの違いがないとも言われており、同シリーズ内で競合してしまう恐れも。
そのため、無印のPixel 6は早めに販売終了にする、という可能性は十分にあると思います。

一方で、少し前にはPixel 6aのリリースは当初より遅れる、といった情報もありました。
これについても確実な情報ではありませんが、Pixel 6は少なくとも国内では過去のPixelの中ではNo.1の売れ行きとも言われています。
それが販売終了となるのであれば、代替機種の早期投入に期待したいところです。

ソース:Googleストア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pixel
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました