GoogleフォトとAppleの写真アプリに互換性、お気に入りの同期が可能に

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Androidユーザーだけでなく、多くのiPhoneユーザーにも使われているGoogleの写真アプリ、Googleフォト。

一方で、Googleフォトを使っているiPhoneユーザーの大半はiOSのネイティブアプリ、「写真」アプリも併用していると思われます。

そんなGoogleフォトとAppleの「写真アプリ」で珍しい互換機能が搭載された模様です。

Android Policeが最初に伝えたもので、最新のGoogleフォトアプリ、および写真アプリでは設定をすることで両アプリの「お気に入り」の写真の同期が可能になった、とのこと。

ご覧のようにiPhone上のGoogleフォトアプリおよび写真アプリの設定を変更することで、Googleフォト上で星マーク(お気に入り)を付けた写真が、Appleの写真アプリ上では「いいね(ハートマーク)」が付けられた写真として同期されます。

また、これは逆も然り。

また、これについてGoogleフォトの日本語ページにも掲載されていました。

機能の概要

  • Apple の写真アプリのお気に入り(ハート付き)の写真が、Google フォトのお気に入りに反映されます。
  • Google フォトのお気に入りの(スター付き)の写真が、Apple の写真アプリのお気に入りに反映されます。
  • Google フォトの写真をお気に入りから外すと、Apple の写真アプリのお気に入りからも外れます。逆の場合も同様です。

ヒント: この機能を利用するには、iOS デバイスを使用している必要があります。

同期をオンまたはオフにする

  1. iPhone または iPad で Google フォト アプリ を開きます。
  2. 右上のアカウントのプロフィール写真をタップします。
  3. [フォトの設定] をタップします。
  4. [Apple Photos] をタップします。
  5. [お気に入りの同期] をタップします。
  6. [同期をオンにする] または [同期をオフにする] をタップします。

Googleフォトは来年の6月から無料での容量無制限が廃止となり、他サービスへの移行を検討している方も多いようですが、そういった意味でもこういった互換性を新たに利用可能にしてくれる、というのはありがたいことです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Androidスマホ全般iPhone
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました