ドコモ版GalaxyのAndroid 12アプデ予定、一部モデルで提供時期を延期

Galaxyスマートフォン向けのAndroid 12アップデートは全体的に例年よりもかなり速いペースで進んでいるという印象で、今回はPixel以外でのAndroid 12アップデート一番乗りもGalaxy S21シリーズでした。

また、旧フラッグシップシップやミッドレンジモデルに関してもかなりアップデート提供は早めに提供されているものが多かった、という印象です。

しかし今回、一部のドコモ版GalaxyモデルのAndroid 12アップデート予定が当初よりも延期されていることが判明しました。

サムスンは1月の時点でGalaxy Memberアプリ上でドコモ版GalaxyのAndroid 12アップデート提供時期を公開しており、上は1月時点のもの。そして下は最近更新されたもの。

これは価格.comのユーザーさんが投稿していたもので、ご覧のように:

Galaxy A51 SC-54A: 3月→5月
Galaxy A41 SC-41A: 4月→7月
Galaxy A22 SC-56B: 5月→6月

機種によって1~3か月提供予定時期がずれ込んでいます。

先述のように、今回のGalaxy向けAndroid 12アップデートはかなり速いペースで進んでいるという印象だったので、まあ、これくらいの遅延は仕方がないという感じですね。

ソース:価格.com

おすすめのdocomo関連情報:

docomoGalaxy
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました