モトローラのAndroid 12アップデート、国内展開モデル1番乗りはmoto g30

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モトローラのミッドレンジモデル、moto g30に対してAndroid 12アップデートの提供が開始された模様です。

ファムウェアのビルド番号は「S0RCS32.41-10-9-2」でセキュリティーパッチは2月分になるとのこと。

ただ、海外でも今のところアップデート提供が開始されたのはブラジル版のみの模様です。

ちなみにモトローラ製スマホのAndroid 12アップデートはかなり遅めで、moto g30以外でAndroid 11からアップデートが提供されたのはMoto G Proのみ。

つまり、今回のmoto g30へのAndroid 12はモトローラとしては2機種目、ということになります。

Moto G30は昨年春に日本でも発売。
取り扱いMVNOが限られていたこともあり、お世辞にも「人気機種」とは言えませんでしたが、コスパからすると結構評価は良かったという印象です。

ちなみにmoto g30はSnapdragon 662という2020年第一四半期リリースの比較的古めのチップセットを搭載した機種。
最新チップではなく旧型チップを搭載した機種に先に最新OSアップデートが提供される、というのは少し珍しいような気がします。

モトローラ製スマホは比較的海外版と国内版のアップデート間隔が狭いという印象はありますが、国内版moto g30のアップデートに関しては少し先になるかもしれません。

ソース、画像:GSMArena

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Motorola/moto
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました