Xiaomi 11T+楽天モバイルで電波が切れる、通信ができない不具合の対処方法

国内でSIMフリーモデルとして展開されているシャオミのXiaomi 11T。

Dimensity 1200 5G搭載でSD888のハイエンド性能は不要だけど平均的なミッドレンジよりは上の性能が欲しい、というユーザーに人気がある印象です。

楽天モバイルで電波が頻繁に途切れる

さて、そんなXiaomi 11Tで特定のキャリアで使用する際に通信関連の不具合が複数報告されています。

Twitterや価格.com、5ちゃんねるでみられる報告で、具体的には楽天モバイルのSIMカードを使用していると電波が頻繁に途切れ、通信ができなくなるという症状。

電波が切れる、というよりは楽天のSIM自体を認識しなくなる場合もある模様。

類似の報告は他にも複数見られますが、一応このXiaomi 11Tは楽天モバイルの対応端末リストにも入っており、問題なく使えるはず。

原因はAPN設定の「dui」

ただ、価格.comに今回、この楽天モバイル+Xiaomi 11Tの組み合わせで電波が切れる、SIMが認識しない問題に対する対処法が掲載されていました。

これによると、そもそも楽天モバイルのSIM挿入した際に自動的に入力されるAPNの設定内容に問題がある、とのことで、APN設定内のAPNタイプ項目にある「dun」が原因で問題を引き起こしている、とのこと。

また、このdunは楽天モバイルの公式サイト上のAPN設定では入力しない設定なっているとのことで、確かに調べてみると:

APNタイプの項目は「default,supl」のみでdunはありません。

よって、この「dui」を削除することで電波ロス問題が解消するようです。

確かに調べてみたところ、dunとはそもそも「Dial-Up Networking」の略で、Android 8以降の端末ではそもそも許可されていないはずの接続方法とのこと。

よって、少なくともこのdunが設定に入っているメリットは皆無で、Xiaomi 11Tではむしろこれが何らかの通信不具合の原因となっている、という事だと思います。
(ただ、なぜXiaomi 11Tのみで問題となるのかは不明です)

ちなみに私はこのXiaomi 11Tを所有しておらず、今回の不具合も友人からの相談で知りました。
ご紹介した対処法を試した後は今のところ電波の調子は良いようですが、手元にあるわけではなく、常に状態をチェックしているわけではありません。よって、完治するという保証はないのでその点はご理解ください。

ソース:価格.com

Xiaomi・Redmi・POCO
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました