次期コンパクトXperiaはXperia 5 IV「ではない」?カメラスペックが1 IVとは大きく違うとの情報

ソニーモバイルの2022年フラッグシップ、と言えばXperia 1 IVと小型モデルのXperia 5 IV (いずれも仮称です)。

例年通りであればSnapdragon 8 Gen1を搭載してリリースされるはずの同モデルですが、今回、これら2機種のコンパクトモデル、Xperia 5 IVのネーミングおよびそのスペックについてちょっと興味深い情報がでてきました。

これはReddit上に投稿されていたもので、元はWeibo上に投稿されていた内容をGoogle翻訳で英語に訳したものの模様。

内容としては:

次期コンパクトxperiaはXperia 1 IVとはスペック(特にカメラのスペック)が大きく異なるので、Xperia 5 IVという機種名になるのかは分かりません

というもの。

これ、最初は???という感じで、ひょっとして今年のコンパクトモデルはミッドレンジモデルになる可能性もあるのかな、と思ったのですが、どうやらそういうわけでもなさそうです。

ご存知のように初代Xperia 1/5から最新のXperia 1 III/5 IIIまで、ToFセンサーの有無を除き、両モデルのカメラスペックは基本的に同じでした。

一方、数日前には今回の情報と関連する可能性のある少し気になるXperia 5 IVに関するリーク情報がありました。

これによるとXperia 5 IVに搭載のカメラセンサーは前モデルと全く同じで、カメラ周りのスペックについてはXperia 5 IIIから完全に据え置きとなるとされています。

一方、Xperia 1 IV (仮称)のカメラ仕様ついてはこれまでのリーク情報から総合的に判断すると、大幅なアップグレードがされるようで、少なくとも3つの48MPセンサーが搭載されると言われています。

つまりこれらの情報がいずれも正しければ確かに仮称Xperia 1 IVと仮称Xperia 5 IVのカメラスペックは大幅に異なる、ということに。

上位モデルと下位モデルでカメラスペックが異なるシリーズというのは他メーカーでは当たり前なので、これだけでこの最新コンパクトモデルがXperia 5シリーズから外れる、というのは少し話が飛躍しすぎなような気もします。

ただ、もし「5 IV」を冠さないのであれば、位置づけとしては5シリーズよりも下位モデルということに。となると名称はXperia 6 IVや7 IVといった感じになるのでしょうか。

機種名なんて気にしない、という方も多いと思います。
ただ、Xperia 1 IVと5 IVでカメラスペックが大きく異なる、という可能性はかなり高そうなので、これについては気になるところです。

Xperia 5 IVバッテリー容量は微増との情報

なお、今回の情報とソースは異なりますが、この仮称「Xperia 5 IV」についてはWeibo上に以下のような追加情報も。

これによると、同モデルのディスプレイサイズは6.1インチで前モデルと同じ。ただ、バッテリー容量については4700mAhとのことなので、事実であれば4500mAhのXperia 5 IIIからは200mAhのバッテリー容量増量、ということになります。

ソース:RedditWeibo

おすすめの関連記事:

Xperia
スマホダイジェストをフォローする

コメント