Android 13はPixelのゲーム起動速度アップ、「GAME_LOADING」搭載へ

例年通りのパターンでいけば今年秋にリリースされるGoogleの2022年最新OS、Android 13。

すでににいくつかの搭載されそうな新機能や新仕様がリークされていますが、今回、おそらくPixelスマートフォンのみで実装されるであろう興味深い新機能が紹介されていました。

Esper社のシニアテクニカルエディター、Mishaal Rahman氏がTwitter上に投稿していたもので、Googleがまだ一般公開はしていないAndroid Open Source Projectにおける一連のコード変更から発見されたものとこと。

この新しいAPIは、ゲームアプリが動作状態をOSに伝えることを可能にするように設定されており、ゲームがロード中であることが確認されると、CPUに速度向上のためのシグナルを送信。その結果、アプリのロード時間を短縮することができるようになるとのことです

なお、Rahman氏によると、この「GAME_LOADING」と呼ばれる新機能は、Android 13のSoCベンダーレベルでテストされており、同バージョン以降のすべての新しいデバイスに要求される予定とのことです。

さらにアップグレードに対応した既存Pixelデバイスには「GAME_LOADING」を有効にするためのパッチが用意される模様。

ただ、この変更はSoCレベルのハードウェア抽象化レイヤーの更新を必要とし、チップメーカーは通常、Googleによってベンダーの実装を更新する義務を負っていないため、おそらく他の多くの機種には実装されない可能性が高いとのこと。

つまり、「GAME_LOADING」はAndroid 13でPixelのみに搭載される独自機能となる可能性が高いという事になると思います。

私はゲームをほとんどしませんが、リソースを多く使うゲームアプリだと最新チップセットを搭載したハイエンド機種であっても起動までにかなり時間のかかるというのが現在の状況のよう。

そういった意味でこのAndroid 13でPixelに搭載される機能は結構重宝するのかもしれませんね。

ソース:Android Police

Androidスマホ全般Pixel
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました