モトローラ「Frontier 22」の画像とスペックがリーク、初の200MPカメラ+Snapdragon 8 Gen1+を搭載

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨年12月に中国で発売されたSnapdragon 8 Gen 1チップ搭載の「Edge X30」のリバージョンを、海外市場向けにまもなく発表する予定のモトローラ。

しかし今回、同社が今年後半に「Frontier 22」と呼ばれる別のフラッグシップをリリース予定しており、今回その画像とスペックがリークされていました。

この「Frontier 22」、ここ最近のMotorola/Motoスマートフォンとは少し違う雰囲気のデザインでどちらかというと裏面はXiaomiの最近のモデルの外観に似ている感じがします。

WinFutureによると、このFrontier 22には「Snapdragon 8 Gen 1+」ことSM8475が搭載され、ディスプレイは6.7インチの144Hz OLEDを採用。カーブエッジで、DCI-P3とHDR10+をサポートする予定とのことです。

世界初の200MPセンサー搭載モデルに?

また、このモトローラ製デバイスは、OIS付き200MPプライマリカメラ、50MPの超広角、および12MP望遠センサーを搭載。前面には、60MPのセルフィーカメラが搭載されると言われています。

よって、この「Frontier 22」はSamsungの高級200MPセンサーを搭載した最初のスマートフォンになる可能性が高そうです。

その他のスペックとしては、Wi-Fi 6E対応、Bluetooth 5.2、デュアルSIMサポート、5G、およびディスプレイ下の指紋スキャナなど。

また、4,500mAhのバッテリーを搭載し、125Wの高速有線充電および50Wのワイヤレス充電に対応する模様です。

なお、「Frontier 22」はコードネームのようで最終的な名称はまだ不明です。

ソース:WinFuture

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Motorola/moto
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました