Dimensity 9000がサムスンGalaxyにも搭載、でもどういう位置づけに?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先ほど、同チップセットのベンチマーク上の性能がSnapdragon 8 Gen1やExynos 2200を大きく上回る、という件についてお伝えしました。

そして今回、このDimensity 9000を搭載してリリースされる新型スマートフォンについて興味深いリーク情報みつかりました。

有名リーカー、Ice universe氏からのもの。

Dimensity 9000チップの最初のバッチを搭載した機種をリリースするのはVivo、Realme、Oppo、Samsung、Motorola、Oneplus、とあります。

中国勢がほとんどを占めていますが、最近ではクアルコムの最新チップを最初に搭載するのも中国勢、という流れから見て、これはある意味当たり前とも言えます。

が、興味深いのはこの中にサムスンが入っている、という点。
「最初のバッチ」ということは同社がかなり早い段階でDimensity 9000を搭載したGalaxyをリリースするという事になります。

Galaxyのどの位置づけに?

GalaxyのハイエンドモデルにDimensity 9000を搭載、というのは噂すら聞きません。

となるとこのDimensity 9000、サムスンの既存ラインナップのどのモデルに搭載するのでしょうか?
普通に考えるとGalaxy Aシリーズの上位モデル、Galaxy A83やA93あたりでしょうか。

一方、先述のように、Dimensity 9000の性能は少なくともベンチマーク上ではSnapdragon 8 Gen1やExynos 2200よりも上となりそう。

つまり、Galaxy Aシリーズの上位モデルにDimensity 9000を搭載するとするとGalaxy Sシリーズの方がそのAシリーズモデルよりもベンチマークスコアが低くなる、ということになりこれはさすがにSシリーズのプライドが許さないはず。

となると新たないシリーズに採用という可能性もありそうで、サムスンが同チップを搭載したGalaxyをどういった位置づけのモデルとして展開するのかが非常に気になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Galaxy
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました