Galaxy S22の日本版もスナドラ搭載確実?地域別チップセットの振り分けがリーク

2月8日に正式発表予定の最新Galaxyフラッグシップ、Galaxy S22シリーズ。

少し前まではサムスンの自社製チップ、Exynos 2200の開発・製造に問題が生じており、同シリーズはすべてSnapdragon 8 Gen1搭載モデルになる、といった噂もありましたが、どうやらこれは誤報。
例年通り同シリーズには国・地域別にExynos搭載版とSnapdragon搭載版が展開されることが確実となっています。

一方で、今シリーズではそのExynos版とSnapdragon版の「振り分け」が従来とは異なる、と言われており、今回、Twitter上に地域ごとにどちらのチップセットを搭載したGalaxy S22シリーズが展開されるか、という具体的な情報がリークされていました。

ヨーロッパ:Exynos
北米:Snapdragon
南米:Snapdragon
東アジア:Snapdragon
東南アジア・オセアニア:Snapdragon
西アジア:Exynos & Snapdragon
中東アジア: Exynos & Snapdragon
アフリカ: Exynos & Snapdragon

ちなみにWikipediaによると「東アジア」には以下の国、特区が含まれるとのこと:

  • 中国
  • モンゴル
  • 日本
  • 北朝鮮
  • 韓国
  • 台湾
  • 香港
  • マカオ

この中で過去にコンスタントにExynos版のGalaxy Sシリーズが展開されてきたのは韓国のみだと思います。(過去に例外はあったような気もしますが)

しかし、今回の情報によれば韓国版も含む東アジアすべての国・地域がSnapdragon搭載版、ということに。

確かに少し前にはSnapdragon 8 Gen1搭載の韓国版Galaxy S22のベンチマークもリークされていました。

Snapdragon 8 Gen1搭載の韓国版(末尾N)のGalaxy S22のベンチマークスコア

Galaxy Sシリーズにおける搭載チップの評価は基本的にExynos<Snapdragonですが、日本では特にExynosを嫌う傾向が強いようにも思えます。

例年とは異なるExynos/Snapdragon振り分けとのことだったので今回はひょっとして国内向けGalaxy S22シリーズにExynos搭載?と少し心配でしたが、どうやらそれは杞憂だったようです。

ソース:GSMArena

Galaxy
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました