Snapdragon 8 Gen 1搭載一番乗りが確実なMoto Edge X30の実機画像がリーク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モトローラの次世代フラッグシップモデル、Moto Edge X30。

Xiaomi 12よりも早く今月中に発表・リリースされ、クアルコムの最新ハイエンド向けチップ、Snapdragon 8 Gen 1を世界初搭載したモデルとなりそうです。
(グローバル版は「Motorola Edge 30 Ultra」としてリリースされるとの噂)

そんなMoto Edge X30の実機とされる画像が初リークされていました。

正面からの画像のみですが、ハイエンドモデルとしてはベゼルが結構太目、という印象。

ちなみに同モデルについては信頼性の非常に高いリーカーからすでにレンダリング画像もリークされており、裏面のデザインも判明しています。

なお、Gizmochinaによると、このMoto Edge X30のスクリーンは144Hzのリフレッシュレート、10ビットカラー、HDR10+に対応し、6.67インチの有機ELディスプレイを搭載。画面解像度はフルHD+になるとのこと。

カメラ仕様ではフロントカメラが6,000万画素。
リアカメラには、OIS対応の5,000万画素のメインカメラ、5,000万画素のサブレンズ、2,000万画素のカメラが搭載される可能性が高い模様です。

メモリは最大16GB RAM(LPDDR5 RAM)で、これはモトローラ製スマホとしては過去最大メモリ。
ストレージ容量は最大512GBのUFS 3.1となり、バッテリー容量は5000mAh、最大充電速度は68Wになるとのことです。

また、防水防塵性能で、IP52で、画面内指紋認証機能、Googleアシスタントキー、ステレオスピーカーなどを搭載して登場する予定だそうです。

なお、グローバル版「Motorola Edge 30 Ultra」の名称では1月にリリースされるとのことです。

ソース:GIZMOCHINA

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Motorola/moto
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました