新型moto、一挙5モデルを発表!moto g200,g71,g51,g41,g31

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モトローラがハイエンドモデルからミッドレンジモデルまで、一挙5モデルを正式発表しました。

今回発表されたのはmoto g200、moto g71、moto g51、moto g41、moto g31で、それぞれの主要スペックは以下の通り:

moto g200

  • ディスプレイ:6.8インチ、FHD+、LCD、パンチホール、144Hzリフレッシュレート、HDR10+、DCI-P3
  • プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 888+
  • メモリ:8GB LPDDR5 RAM
  • ストレージ容量:128GB/256GB UFS 3.1
  • リアカメラ: 108MP(標準)+ 13MP(超広角)+2MP (深度)
  • フロントカメラ:16MP
  • バッテリー容量と充電:5,000mAh、33W充電
  • 防水防塵:IP52
  • 搭載OS:Android 11

moto g71 5G

  • ディスプレイ:6.4インチ、パンチホール、FHD+、OLED
  • プロセッサ:Snapdragon 695 5G
  • メモリ:6GB/8GB RAM
  • ストレージ容量:128GB
  • リアカメラ: 50MP(標準)+ 8MP(超広角)+2MP (マクロ)
  • フロントカメラ:16MP
  • バッテリー容量と充電:5,000mAh、30W充電
  • 防水防塵:IP52
  • 搭載OS:Android 11

moto g51 5G

  • ディスプレイ:6.8インチ、パンチホール、FHD+、LCD
  • プロセッサ:Snapdragon 480+ 5G
  • メモリ:6GB/8GB RAM
  • ストレージ容量:64GB/128GB
  • リアカメラ: 50MP(標準)+ 8MP(超広角)+2MP (マクロ)
  • フロントカメラ:16MP
  • バッテリー容量と充電:5,000mAh、10W充電
  • 防水防塵:IP52
  • 搭載OS:Android 11

moto g41

  • ディスプレイ:6.4インチ、パンチホール、FHD+、LCD
  • プロセッサ:MediaTek Helio G85
  • メモリ:4GB/6GB RAM
  • ストレージ容量:64GB/128GB
  • リアカメラ: 48MP(標準)+ 8MP(超広角)+2MP (マクロ)
  • フロントカメラ:13MP
  • バッテリー容量と充電:5,000mAh、30W充電
  • 防水防塵:IPX2
  • Dolby Atmos
  • 搭載OS:Android 11

moto g31

  • ディスプレイ:6.4インチ、パンチホール、FHD+、LCD
  • プロセッサ:MediaTek Helio G85
  • メモリ:4GB RAM
  • ストレージ容量:64GB/128GB
  • リアカメラ: 48MP(標準)+ 8MP(超広角)+2MP (マクロ)
  • フロントカメラ:13MP
  • バッテリー容量と充電:5,000mAh、10W充電
  • 防水防塵:IPX2
  • Dolby Atmos
  • 搭載OS:Android 11

事前リーク通り、moto g71 5GはSnapdragon 695を初搭載した機種ということになります。
モトローラがmotoシリーズを5機種も一気に発表、というのは結構珍しいように思えます。

なお、価格については:

moto g200:450ユーロ(約5.8万円)
moto g71:300ユーロ(約3.9万円)
moto g51:230ユーロ(約3.0万円)
moto g41:250ユーロ(約3.2万円)
moto g31:200ユーロ(約2.6万円)

興味深いのは機種名的には上位機種のmoto g51の方がg41よりも若干安い、という点。

ただ、g51はLCD、g41はOLED採用で、充電速度も前者は10Wなのに対し、後者は30Wに対応しており、この違いが価格の逆転の理由かもしれません。

ソース:mobilescount

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Motorola/moto
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました