Pixel 6 Proでモバイルネットワークスタンバイによる異常電池消費の報告多数

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleの最新Pixelスマートフォン、Pixel 6シリーズ。

発売直後から結構多岐にわたる不具合の報告がありましたが、現在は少しずつアップデートで改善してきているという印象です。

しかし、今回、Pixel 6 Proを中心に今度はバッテリーの異常消費問題が広範囲で発生していることが明らかになりました。

「モバイルネットワークスタンバイ」が異常なバッテリー消費

Pixel 6 Proでは発売直後からバッテリー異常消費の報告が散見されましたが、具体的には電力を異常消費しているのは「モバイルネットワークスタンバイ」とのこと。

「モバイルネットワークスタンバイ」はスリープ時などにもモバイルデータ回線への接続を確保する役割があり、接続していないときは接続可能な基地局の検索を繰り返す、という特徴があるようです。

そしてPixel 6 Proではこのモバイルネットワークスタンバイがスリープ時にバッテリー消費の大部分を占めている、という報告が海外フォラムのRedditを中心に複数みられます。

同プロセスによるバッテリー消費の度合いは様々ですが、全体の30%~60%を占めるという報告が多く、この数値は明らかに異常。

また、当然と言えば当然なのですが、通信環境がモバイルデータの時のみに起こるようで、Wi-Fi環境では発生しない模様です。

なお、このモバイルネットワークスタンバイによる異常電池消費、無印のPixel 6でも報告がないわけではありませんが、全体からすると9割方はPixel 6 Proのユーザーからのものとなっています。

ご存知のようにPixel 6とPixel 6 Proは搭載チップからモデム回りまで共通のはずですが、どうして「Pro」のみにこれだけ報告が偏っているのかは謎です。

改善方法は?

なお、この問題、Reddit上では改善方法も投稿されており:

設定→自動調整バッテリー→自動調整バッテリーをオフ

で幾分改善した、という報告も。
ただこれに関してはしばらくすると症状が再発したという報告もあるので、どの程度の効果があるのかは不明です。

国内では楽天モバイル回線で多発?

この問題、少し調べてみたところ、国内でも複数の報告が上がっていることが判明。

Twitter上だけでもかなりの報告が見られ、価格.comにも同様の症状を訴えるスレッドがあります。

一方、国内ではこの症状は楽天モバイルネットワークに接続をしていると発生しやすい、という報告も。

ただ、楽天モバイル環境でなくても症状は変わらない、という報告も。

ひょっとすると、楽天モバイル回線自体に問題がある、というよりは電波環境の悪い場所で発生する症状、という可能性も高そう。
そして、比較的電波環境の悪い楽天モバイルだと症状が出やすい、ということなのかもしれません。

ただ、いずれにしてもモバイルネットワークスタンバイがバッテリー消費のトップにくる、というのは明らかに異常なので、近々Googleから何らかのコメントなどがでてくるかもしれませんね。

ソース:Reddit

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pixel
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました