スナドラ898の初回出荷分を搭載するスマホメーカーがリーク、今月中に発表

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クアルコムの次期フラッグシップ向けチップセット、Snapdragon 898。

同チップセットの具体的な発表日、そして同チップの初回分バッチを搭載するの機種のメーカーのリストがリークされていました。

GIZMOCHINAが有名リーカー、Digital Chat Stationからの情報を伝えたもの。

今回の情報によると、Snapdragon 898は今月中に発表される、とのこと。

クアルコムは11月30日~12月2日の日程で毎年恒例のSnapdragon Tech Summitを開催することを予告。

SD898が11月中に発表であれば、具体的な発表日は同サミットの初日、11月30日ということになりそうです。

また、同氏は2022年中盤頃にはsm8475という別のチップもリリースされ、おそらくこれはSnapdragon 898+となる可能性が高いようです。

さらに初回出荷分のSnapdragon 898を搭載する機種を展開するメーカーもリーク。

  • Xiaomi
  • Huawei
  • Lenovo
  • Motorola
  • Vivo
  • Oppo
  • サムソン

これらのメーカーがまず最初に同チップを搭載した機種を展開することになりそう。

一方、ソニーやシャープといった国内勢の名前は上がっていないので、このSD898を搭載することはほぼ間違いない次世代Xperia、仮称Xperia 1 IVや仮称AQUOS R7といったモデルのリリースは例年通り若干遅めということになりそうです。

なお、今回はファーウェイもリスト入りしているところが興味深い点。
ただ、最新の情報によると、同チップを搭載するのはおそらくMate 50シリーズで、5G非対応の4Gモデルとなる可能性が高そうです。

ソース:GIZMOCHINA

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Motorola/motoOppoPixelXiaomi/RedmiXperia
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました