Xperia 5 IIIのワイヤレス充電「非対応」は正しい選択?大半のユーザーが大容量バッテリーを好む傾向

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここ数年のハイエンドスマートフォンでは「当たり前」となっているワイヤレス充電機能。

2021年の最新フラッグシップでも、SD888搭載モデルでワイヤレス充電非対応のモデルはかなりレアです。

そんな中、phoneArenaがこのワイヤレス充電の重要性について興味深いアンケート調査を行っていました。

「ワイヤレス充電よりも大容量バッテリーを選びますか?」という質問内容。

66%のユーザーが「はい、常に」と回答し、17%近くが「はい、有線充電が十分の速度であれば」と回答しています。

つまり、少なくとも全体の8割が条件付きながらワイヤレス充電よりも大容量バッテリーを選ぶ、という結果に。

一方で、無条件にワイヤレス充電を選ぶ、というユーザーはわずか13%程度となっています。

ソニーの最新モデル、Xperia 5 IIIは正しい選択?

冒頭に、最近のハイエンドでワイヤレス充電非対応はレア、とお伝えしましたが、その数少ないモデルの一つがXperia 5 IIIで、同モデルはある意味ワイヤレス充電と大容量バッテリーのトレードオフの一例、とも言えそう。

というのも今年のフラッグシップXperia、Xperia 1 IIIとXperia 5 IIIはいずれも4500mAhバッテリーを搭載ですが、Xperia 1 IIIはワイヤレス充電対応、Xperia 5 IIIは非対応です。

これについてはボディーが一回り小さいXperia 5 IIIに大型の1 IIIと同サイズのバッテリーを搭載したため、ワイヤレス充電のスペースがない、というのが一般的な見立てです。(公式な情報ではありませんが)

一方、海外サイトのバッテリー評価ではXperia 5 IIIのバッテリー持ちはXperia 1 IIIよりもかなり良い、という結果が出ており、そういった意味でXperia 5 IIIは「相対的大容量バッテリー搭載モデル」とも言えます。

そして今回のアンケート結果からすれば、Xperia 5 IIIのワイヤレス充電「非対応」はある意味ユーザーの要求に忠実に答えた結果、とも言えそうです。

ちなみにこれ、例えば、Xperia 1 IIIの場合、実在する「4500mAh+ワイヤレス充電対応のモデル」と「5000mAh+ワイヤレス充電非対応」だったら、どうなのでしょう? また、これが5500mAhや6000mAhだったらユーザーの回答はさらに変わってくるのでしょうか?

ソース: phoneArena

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました