Nothing Phone (2a)最後のサプライズ?搭載チップセットはDimensity 7200「ではない」

3月5日に正式発表、国内でのリリースも確定している廉価版Nothing Phone (2)、Nothing Phone (2a)。

外観や大部分のスペックはすでにリーク済で、搭載チップセットについてはDimensity 7200と言われています。

しかし今回、Nothing社の幹部がこの情報を明確に否定したことが判明しました。

Nothing Phone (2a)に搭載されるチップセットはDimensity 7200ではない、とのこと。

確かに先日、このNothing Phone (2a)のものとされるAntutuベンチマークの画像がリークされていましたが、これは他機種と比べたスコアが写っているだけ。

スコア的にはDimensity 7200と近いですが、画像から具体的なチップセットの型番などは分かりません。

なお、今回NothingがX上に投稿した動画によると、同モデルに搭載されるチップセットは2月20日(日本時間の20日夜か21日朝だと思われます)に明らかにされるとのこと。

Xユーザーの間ではDimensity 7200 Ultraや同モデル向けのカスタマイズチップセットでは?といった憶測がでています。

ちなみにこれまでの情報ではこのNothing Phone (2a)価格は欧州圏では349ユーロと言われています。

Androidスマホ全般
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント