2024年新型Xperiaにソニー初のアッパーミドル機?Dimensity 8200-Ultra搭載か

ソニーの2024年の新型Xperiaラインナップ。

中でも注目機種はなんといっても最上位モデルの仮称「Xperia 1 VI」ですが、他の2024年モデルの製品展開も気になるところ。

そんな中、アッパーミドルのXperiaのものの可能性がある謎のベンチマークスクリーンショットが発見されました。

Reddit上に投稿されていたもの:

まずこれ、当サイトでは直接このベンチマークスコアの掲載を確認していないので、フェイクという可能性もあります。

ただ、「本物」であると仮定するならば、この「XQ-ET72」という型番は2024年の新型Xperiaのものということに。(3つ目のアルファベット「E」は2024年モデルを表しています)

Motheboardの欄には「MTun」とありますが、これからチップセットを特定することはできません。

ただ、各コアのクロックスピードをみると、これはMediatekの最新チップセットの一つ、Dimensity 8300-Ultraと一致しています。

Dimensity 8300-Ultra搭載、au版のXiaomi 13Tのベンチマークスコア。

もちろん、他にも同じクロックスピードのチップセットは存在するかもしれないので断定はできませんが「MTun」の「MT」はひょっとするとMediatekの略という可能性もありそうです。

いずれにせよ、これが実在するソニーの未発表Xperiaという確証はありませんが、もし存在するのであれば、搭載チップセットの正体は別にしても性能的には町がないくアッパーミドル機ということに。

次世代の「Xperia 10 VI」がいきなりここまで性能が引き上げられるとは考えにくいので、そうなると新シリーズの機種、という可能性が高そうです。

ソース:Reddit

Xperia
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント