Redmi Note 13 Pro/POCO X6に搭載のSD7sGen2の正体はSD6Gen1のアップグレード版

Snapdragon 7s Gen 2を搭載したシャオミの最新ミッドレンジモデル「Redmi Note 13 Pro」および「POCO X6」。

FCC認証通過情報からいずれのモデルもFelica(おサイフ)対応バージョンが存在することが判明しており、どちらか、あるいは両方のモデルが国内リリースされる可能性が高まっています。

というわけで、改めてこのSD7sGen2について公式スペック情報などを調べてみたのですが、少し気になる事実が判明しました:

以下はクアルコムの公式サイト内にあるSD7sGen2の公式スペック情報の一部:

SM7435-AB(Snapdragon 7s Gen 2)とSM6450(Snapdragon 6 Gen 1)が同じパーツ番号となっており、両者はハード的にはほとんど変わらないということに。

実際、公式サイト上の両チップセットのスペックを比較しても:

Snapdragon 7s Gen 2Snapdragon 6 Gen 1
リリース時期2023年9月2022年9月
高性能コア4x ARM Cortex A78 @ 2.4GHz4x ARM Cortex A78 @ 2.2GHz
高効率コア4x ARM Cortex A55 @ 1.95GHz4x ARM Cortex A55 @ 1.8GHz
GPUAdreno 710Adreno 710
モデムSnapdragon X62 5G ModemSnapdragon X62 5G Modem
コネクティビティFastConnect 6700 Mobile Connectivity SystemFastConnect 6700 Mobile Connectivity System
対応メモリMax. LPDDR5 – 3200MHzMax. LPDDR5 – 3200MHz
製造プロセスSamsung 4nmSamsung 4nm

Snapdragon 7s Gen 2の高効率コアのクロックスピードが0.2GHz、高効率コアのクロックスピードが0.15GHzが高くなっているだけで、そのほかは全くの同一スペック。

また、ベンチマーク上の性能でも大きな差はありません。

よって、このSnapdragon 7s Gen 2は事実上Snapdragon 6 Gen 1のアップグレード版といってよさそうです。

ちなみに、噂レベルの情報ではありますが、少し前にこのSnapdragon 7s Gen 2を搭載したXperia 10 VIのものと思われるベンチマークスコアが発見されたという件をお伝えしました。

Xperia 10シリーズにSnapdragon 7シリーズ?と少し違和感を覚えたのですが、SD7sGen2の正体がSD6Gen1のアップグレード版という事実。
そしてSD6Gen1がシャープのAQUOS sense8に搭載されている点などからすると、であればありえない話ではないように思えます。

Androidスマホ全般Xiaomi・Redmi・POCO 最新情報
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました