「Xperia Pro II」は1/0.99インチExmor-Tセンサーを含むクアッドカメラ構成か

2024年にソニーが展開することが予想されているXperiaラインナップといえばXperia 1 VI、5 VI、10 VI(いずれも仮称)の「レギュラー機種」。

そして今年は3年ぶりにPro仕様Xperia、Xperia Proシリーズの新型モデルがリリースされるとも噂されています。

そんな中、この仮称「Xperia Pro II」のカメラセンサー・仕様に関するものと思われる新情報がリークされていました。

Xperia Pro IIは1インチセンサーを含むExmor-Tクアッドカメラ搭載?

64MPの1/0.99インチ(約1インチ)のセンサー1基に、64MPの1/1.54インチセンサーが3基で、いずれもExmor-Tセンサー

Exmorブランドのセンサーは基本的にはXperiaスマートフォンにしか供給されないはずなので、この情報が正確なものであれば、これは2024年以降の新型Xperiaのカメラ構成という可能性が高そうです。

なお、この人物は先日Xperia 1 VIのカメラ仕様と思われる情報もリークしており、このことからも、今回のカメラ情報がXperia 1 VIのものでは「ない」可能性の方が高そう。

また、これまで唯一1インチセンサーを搭載しているXperiaはXperia Pro-I。
よって、普通に考えればこれはその後継機「Xperia Pro II」のもの、という可能性が高そうです。

これが実際に新型Xperia Pro向のセンサー情報だとすると、同モデルはXperia初のクアッドカメラ搭載機種ということになり、4つ目のカメラがどういった目的のものなのかは気になります。

Galaxy S Ultraシリーズのような2つ目の望遠カメラ?それとも近接撮影用のマクロカメラでしょうか。

Xperia
スマホダイジェストをフォローする

コメント