価格下落が止まらない?Xiaomi 13Tの未使用品がフリマサイトで3万円台へ突入

シャオミの最新モデル、Xiaomi 13TとXiaomi 13T Pro。

スペックの割に価格が抑えられており、また、取り扱いキャリアやMVNOが積極的な割引キャンペーンを実施していることもあり、今年の年末はこの2機種が主役と言っても過言ではありません。

一方、これらのモデルはすでに大量に白ロム市場に出回っており、特にau/UQmobile版のXiaomi 13Tについてはかなりの数の未使用品が個人売買サイトに掲載されています。

そして今回、このXiaomi 13Tの価格が3万円台まで値下がりしていました。

ちなみに、私が記憶している限りでは、1週間ほど前はこのXiaomi 13Tの同サイトでの価格は4万円台中盤が中心でした。

よって、約1週間で1割以上も価格が下がったということに。

なお、メルカリはあくまで個人売買。そして個人売買にはリスクも伴うので、その辺はあくまで注意深く、そして自己責任でお願いします。

auXiaomi・Redmi・POCO 最新情報
スマホダイジェストをフォローする

コメント