新型Exynosは意外と悪くないかも。Galaxy S24+のベンチスコアが発見

サムスンの次世代フラッグシップ、Galaxy S24シリーズ。

今のところの有力情報では例年より早めの来年1月中に発表、となりそうです。

そんなGalaxy S24ですが、今回初めてExynosチップセットを搭載したS24+のベンチマークスコアが初めて発見されました。

Geekbench 6におけるこのExynos 2400搭載のGalaxy S24+のシングル/マルチコアのスコアは2067/6520ポイント。

一方、以下はSnapdragon 8 gen 3搭載のGalaxy S24 UltraとS23+のベンチマークスコア。

シングルコアでは1割程度のスコア差がでていますが、マルチコアでのスコアは大きくありません。

ここ数年間、サムスンのハイエンド向けExynosチップセットの評判は芳しくなく、実際、ベンチマークスコアでも同世代のSnapdrgon 8シリーズに大きく差を付けられているという状況が続いていました。

そのためか、今年のGalaxy S24シリーズはすべての国・地域でSD8Gen3が搭載され、Exynos版は先日発表されたS23 FEで初めて登場しました。

一方、まだスコアが1つだけなので断定はできませんが、これがExynos 2400の平均的な実力であれば、SD8Gen3搭載のS24シリーズとそれほど大きな性能差はなさそうです。

Galaxy
スマホダイジェストをフォローする

コメント