Xperia 5 Vの国内SIMフリー版は意外と安い?歴代「5」シリーズの価格はほとんど据え置きと判明

ソニーモバイルの最新コンパクトフラッグシップ「Xperia 5 V」。

国内での取り扱い予定などはまだ未発表ですが、例年通り、ドコモ・au・ソフトバンク(楽天モバイルも可能性あり)の3(4)キャリアと、SIMフリー版(メーカー直販モデル)がリリースされるのはほぼ確実でしょう。

そんなXperia 5 Vですが、兄弟モデルのXperia 1 VのSIMフリーモデルが発売が従来よりかなり早く、また、価格もいずれのキャリア版よりも安いという現象が起きました。

その結果、同モデルでは過去と比べるとかなりSIMフリー版を購入するユーザーが増えたという印象で、Xperia 5 VでもSIMフリーモデル狙い、という方が結構多いという印象。

一方、気になるのはやはりその「価格」。

しかし今回、このXperia 5シリーズの過去モデルの価格推移をチェックしてみたところ、少し意外な事実が判明しました。

Xperia 5シリーズ、国内SIMフリー版の価格はほとんど上がっていない

以下はメーカー直販モデルのXperia 1シリーズと5シリーズのII世代~V世代までの価格を一覧にしたもの:

15
Xperia II¥124,000¥114,400
Xperia III¥159,500¥115,000
Xperia IV¥174,900¥119,000
Xperia V¥194,700?
初代Xperia 1はSIMフリーで「Professional Edition」がリリースされましたが、これは一応Xperia 1とは異なる機種という扱いでした。
また、Xperia 5はSIMフリー版がリリースされていないので、ここでは初代Xperia 1および5は省いています。

毎世代価格アップに驚かされるXperia 1シリーズと比べ、5シリーズの価格上昇幅はかなり小幅。

Xperia 5シリーズの直販モデルの価格はXperia 5 II→5 IVの2世代で5000円程度しか上がっていないません。

これは同期間で約4割も価格がアップしているXperia 1 II→Xperia 1 IVと比べるとかなり良心的な価格設定を維持している、と言ってよさそう。

Xperia 5 Vの価格も意外と安い?

海外に目を向けると、Xperia 5 Vの価格は今のところ、大まかには英国やEU圏内では若干の値下げ、香港や中国などのアジア圏では若干の値上げという傾向がみられており、これは過去1年間の為替レート変動が背景にあると思われます。

そしてそれが事実であれば国内版のXperia 5 Vの価格も5 IVから上昇、という可能性が高そう。

また、昨今のインフレを考慮すると、メーカー直販モデルのXperia 5 Vも過去のようにほぼ据え置き価格を維持するのは不可能という気がします。

ただそれでも過去のXperia 5シリーズとの価格関係、そしてXperia 1シリーズとの価格関係の両方から見ても、Xperia 5 Vの国内直販モデルの価格は高くて13万円前後、といったところではないでしょうか。(あくまで個人的な予想です。外れたらゴメンナサイ)

いずれにせよ、SIMフリー版Xperia 5 Vのリリースはおそらくキャリア版から大きく遅れることはないはず。
購入を検討している方はSIMフリー版の発売時期と価格を見極めてからでも遅くはないと思います。

Xperia
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント