Pixel 7などの光学式指紋認証の精度・反応が悪い場合の改善方法

一昨年のPixel 6/6 Proで初めてディスプレイ内指紋認証センサーを採用したPixelスマートフォン。

当初から指紋認証センサーの反応がいまいち、という報告が目立ち、既存最新のPixel 7シリーズでも前シリーズほどではないものの、やはり一部で指紋認証に問題を抱えているユーザーが多いという印象です。

そんな中、Reddit上にこの問題を改善するための非常に興味深い方法が紹介されていました。

Pixelの指紋認証センサーの反応を改善する方法

具体的な方法としては、光の全く入らない真っ暗な場所で指紋の登録をやり直す、というもの。

これによって、昼間でも夜間でも指紋センサーの反応が格段に良くなった、と報告されています。

ご存知のようにPixel 6以降のPixelスマホの指紋センサーは「光学式」。
暗所だと光の乱射が少なく、指紋情報が正確に読み取られるということなのかもしれません。

私のPixel 7では、もともと指紋認証に大きな問題はなかったためか、この方法を試しては見ましたが、劇的、というほどの変化は感じられませんでした。
が、確かに若干反応が良くなったような気もします。

なお、おそらくこの方法は光学式指紋認証センサー、つまり画面内指紋認証センサーを搭載しているPixel 6シリーズ以降の機種、ひょっとするとPixel以外の同様の機種でも有効かもしれません

確実に効果があるという保証はありませんが、Pixelはもちろん、光学式指紋認証センサー搭載機種をお使いの方で、認証に問題がある方は一度試してみる価値はあるのではないでしょうか。

Google Pixel
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント