moto g54はシリーズ史上最大スペックアップ?12GB RAMに256GBストレージ、6000mAhバッテリーを搭載

モトローラの次世代ミッドレンジモデル「moto g54」。

先日、Dimensity 7020を搭載するという件、そのベンチマークスコアも紹介しましたが、今回、同モデルの公式スペック情報が公開。前モデルから大幅なスペックアップとなることが確認されました。

超大容量の6000mAhバッテリーを搭載。moto g5xシリーズでは過去最大です。

メモリは12GB RAM、ストレージ容量は256GBと、こちらも同シリーズ最大。

先日お伝えしたとおり、搭載チップはDimensity 7020。

メインカメラは50MPのOISカメラ。
6.5インチのFHD+ディスプレイは120Hzリフレッシュレートにも対応。

DOLBY ATMOSにも対応。

指紋認証センサーは従来モデル同様、側面に搭載。

IPレーティングはIP52。

今年日本でも「moto g53jやg53y」といった国内版も展開されたmoto g53は搭載チップが型落ちのSnapdragon 480+と、スペック面では物足りなさがありましたが、このmoto g54はmoto g5xシリーズでは過去最大のスペックアップと言っても良いのではないかと思われます。

Motorola/moto
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました