有名リーカー:新型Xperia「XQ-DR54」は「スーパーフラッグシップ」もしくはXperia Pro-I II

2023年モデルの新型Xperiaと言えば、Xperia 1 V、Xperia 5 V、そして新型のXperia Proがあるかないか、といったところ。

一方、当サイトでは先日、「XQ-DR54」という新型Xperiaと思われる機種の型番を冠した機種のスクリーンショットが発見された、という件についてお伝えしました。

一方、これまでのXperiaで4つ目のアルファベットが「R」の型番のXperiaは存在せず、実在するにしても、この型番がどういったモデルとなるのかは全くの謎。

そんな中、これに関して有名リーカーのZackbuck氏が興味深い投稿をしていました。

Xperia 1 V(XQ-DQ72)は12GB RAMモデルと16GB RAMモデルが存在するはず。
「XQ-DR54」はXperia 1 Vの上位モデルにあたる「スーパーフラッグシップ」、もしくはXperia Pro-I IIになるはず
Xperia 5 Vのディスプレイは6.05インチになるというリーク情報がある

最初の部分、Xperia 1 Vのメモリついては12GBと16GBのベンチマークスコアが発見されています。
一方で12GBモデルについてはGeekbenchで直接ベンチマークスコアが確認できますが、16GBについてはスクリーンショットのみなのでフェイクの可能性も。
ただ、ベンチマークの真偽は別にしても過去のXperia 1シリーズは2世代に渡って16GBモデルも用意されているので、おそらく1 VでもこのRAM増量モデルは展開されることが予想されます。

一方、XQ-DR54ですが、16GB RAM搭載となっていることから「Xperia 5 V」である可能性はかなり低そう。
一方で、今年中に新型のXperia Proシリーズモデルがリリースされるか否かについてはまだ信頼性の高い情報は出てきていない状態です。
Xperia Proシリーズの新型モデルなのか、あるいはまったく異なるラインの「超フラッグシップ」になるのかは分かりませんが、この型番が実在するのであれば非常に気になる存在ですね。

ソース

Xperia
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント