Galaxy S23シリーズの発売日に合わせた?auの手数料一律値上げ

KDDIが本日発表したau/UQ/povoでの事務手数料値上げ。

新規から機種変、SIMカードの再発行などの手数料が従来の3,300円(一部は2,200円)→3,850円へと値上げされ、これは4月20日から適用されます。

そんな中、一部ユーザーから、この値上げがサムスンの最新フラッグシップ、Galaxy S23およびGalaxy S23 Ultraの発売日に合わせたものなのでは?という憶測を呼んでいます。

というのもGalaxy S23シリーズの発表は来週の木曜、4月6日で過去のパターンから、発売日についてはその1週間後の4月13日説と2週間後の4月20日説が存在。

ただ、最近amazonのサムスン公式ストア上にフライング掲載されていた純正カバーの発売日情報(現在は削除済み)からすると、後者の4月20日の発売の方が有力となっています。

となると、au版のS23シリーズ購入者は新規やMNP、機種変であれ、基本的には550円の負担アップということに。

これで購入をやめる、というユーザーは多くないとは思いますが、やはりこれも一連のインフレの影響なのでしょうか。
他キャリアも同様の値上げに踏み切るのかが気になるところです。

au新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

IIJmio(みおふぉん)
タイトルとURLをコピーしました