シャオミのエントリーモデル「Redmi 12C」が国内リリースへ、16日発表

本日、シャオミがTwitter公式アカウント上から新製品の発表予告を行っていました。

エントリーモデルのスマホの発表予告で、発表は3月16日とのこと。

機種名は明らかにされていませんが、これまでで国内リリースが確実となっている同社の機種は少し前に総務省のに技適認証を取得している「Redmi 12C」のみ。
よって、今回発表されるのはこの機種とみて間違いないと思われます。

なお、Redmi 12Cは6.71インチのLCD搭載で、メインカメラのセンサーは50MP。
搭載チップセットはHelio G85で、ベンチマーク上での性能ではXperia 10 IIなどに搭載されていた2世代前のチップセット、Snapdragon 680と同程度です。

また、同モデルはすでにインドなどで発売されており、同国での価格は8,390インドルピー(約1.35万円)。
さすがにここまで安価になるとは思えませんが、それでもこのRedmi 12Cの国内価格、1万円台後半での展開の可能性は十分にあるように思えます。

Xiaomi・Redmi・POCO 最新情報
スマホダイジェストをフォローする

コメント