シャオミ、Mediatek製チップを搭載したRedmi Note 12Sをリリースへ

シャオミの最新ミッドレンジ・ラインナップ、Redmi Note 12シリーズ。

すでに中国やインドでは複数のモデルがリリース済みで、グローバル版も4モデルの展開が確定的となっています。

そんな中、このRedmi Note 12シリーズに新たな派生モデルが追加されるという新情報がリークされていました。

Twitter上のリーカーが欧州での流通業者からの情報として伝えていたもので、これによると、シャオミは現在、Redmi Note 12Sという新たなNote 12シリーズモデルのリリースを準備中、とのこと。

また、このモデルはMediatek製チップセットを搭載で「sea」「ocean」というコードネームで開発されており、リリースは5月中旬になるとのことです。

名称からするとSnapdragon 4 Gen1を搭載した無印のRedmi Note 12よりは上位機種、ということになるので、最低でもNote 12 Pro/Pro+と同じDimensity 1080か、それ以上のチップセットを搭載、という事になると思われます。

Xiaomi・Redmi・POCO 最新情報
スマホダイジェストをフォローする
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました