2023年 新型Xperiaの価格、1 V/5Vはスペック進化乏しく安く、10 Vは大幅進化で高くとのリーク

2023年の新型Xperiaラインナップ。

とりあえずは、海外で春ごろにXperia 1 VとXperia 10 Vが発表されることは既定路線といってよさそう。
そして、これに加えてXperia 5 Vの同時発表や、国内向けのエントリーモデル、Xperia ACE IVの発表があるかないか、といったとこだと思います。

そんな中、この2023モデルのXperiaの価格に関して興味深い新情報が見つかりました。

Redditユーザーが投稿していたもの:

2023年モデルのXperiaの価格は、ハイエンドモデルはあまり進化のないスペックによって価格が下がります。一方、ミッドレンジは大幅なスペック進化(主にカメラ)によって価格が上がります。

ちなみにこの情報を投稿していたRedditユーザーによるとこの価格に関する情報ソースは「名前は明かせないがそこそこよく知られているリーカーからのもの」とのこと。

なお、ここで言うハイエンドはXperia 1 VとXperia 5 Vを指すと思われ、確かに次世代Xperiaフラッグシップについては最近、スペック進化が乏しい「退屈なものになる」といった情報も散見されます。

また、少し前にはEsato上のユーザーがこの次世代フラッグシップに関して珍しく前モデルから価格が下がる可能性を示唆していました。

一方、ミッドレンジは基本的に海外ではXperia 10 Vを指していると思われますが、カメラ周りのスペックの大幅な進化、というのは非常に気になるところです。ひょっとしてXperia 1 IVに搭載の光学可変ズーム、なんて可能性もあるのでしょうか(ハイ、これはなさそうですね。。。)

なお、今回の「ミッドレンジ」には国内専売モデルとなる可能性の高いXperia ACE IVは含まれていないと考えるのが妥当。

ただ、先の情報ではXperia ACE IVのメモリ増量といったかなり大幅なスペック進化があるとも言われているので、やはり前モデルから高くなることはあっても、安くなることはなさそうです。

Xperia
スマホダイジェストをフォローする

コメント