Xperia 10 IIIの発売日が判明、ただし懸念材料も・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルの最新ミッドレンジモデルと言えば、販売台数ではおそらく2021年版Xperiaの主力機種となるであろうこのXperia 10 IIIで、国内でもドコモ、au、Y!mobileが取り扱いを発表しています。

そして今回このうちのドコモ版、SO-52Bの発売日に関する情報が入ってきました。

ドコモ版Xperia 10 IIIの発売日

当サイトが信頼を置くとある情報筋からのもので、これによるとドコモ版Xperia 10 III SO-52Bの発売日は6月18日とのこと

これは大手小売店からの間接的な情報とのことで、発売日の発表日までは不明とのことですが、普通に考えると18日発売であれば今日くらいに発表があってもおかしくありません。

ちなみにドコモ版Xperia 10 IIIの価格は一括で51,480円となっており、カラーバリエーションはブルー、ホワイト、ブラック、ピンク、イエローの5色。

イエローはドコモのオンラインショップ限定カラーとなります。

ディスプレイの不具合報告が懸念事項・・・

一方、Xperia 10 IIIではディスプレイ関連の不具合報告が上がっています。

この報告は、すでに海外掲示板、Reddit上で数件。
さらに国内ユーチューバーからも報告が上がっています。

ソース: youtube

この手の不具合は過去に他機種でも見かけたことがあり、大半はソフトウェアアップデートで解消しています。

ただ、ちょっと症状が「酷い」ようなので、完治するのかが気になるとことろです。

今年のXperiaは先に発売されたエントリーモデル、Xperia ACE IIもカメラでの写真撮影ができないと言った不具合や、microSD関連の不具合が発生しており、何かとトラブルが多いと言う印象です。

追記:

以下はTwitter上に投稿されていたもの。

ソース: Twitter

やはりここでも18日発売となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました