Xperia 1 IV自慢の4Kディスプレイ、Xperia 5 IVに敗北 2世代連続

少し前に、ソニーの最新フラッグシップ、Xperia 5 IVがDXOMarkによるディスプレイ評価で高評価を受けた、という件についてお伝えしました。

そして今回、そのDXOMarkが兄弟モデル、Xperia 1 IVのディスプレイ評価記事を掲載していました。

総合得点は126ポイント

ランキングでは46位と、全体の中では真ん中から少し上、という感じで、149ポイントの最高評価を受けているiPhone 14 Pro/Pro Maxや、ライバル機種で135ポイントを獲得しているGalaxy S22 Ultraからは大きく差を付けられています。

また、先にお伝えした兄弟モデル、Xperia 5 IV(131ポイント)よりも低い評価という点は結構気になります。

内訳を比べてみると、特に評価の差が大きいのは「Color」、つまり色の再現性で、Xperia 5 IVの色再現性は同サイトの評価ではトップスコアなのに対し、1 IVはイマイチ

ちなみに前世代のXperia 1 IIIとXperia 5 IIIでも5 IIIの方が高い評価を得ています。

Xperia 1 IVと言えばやはり「4Kディスプレイ」とディスプレイ画質への拘りを売りにしているはずですが、2世代連続でFHD+の弟分に負けてしまう、というのは少し考え物です。

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました