2022年 SD695乱世を制したのはどの機種?Xperia、AQUOS、Redmi、Oppo、Motoのユーザー評価比較

今年の国内スマホラインナップ。
ミッドレンジ機種の部門ではクアルコムのSnapdragon 695なしでは語れません。

というのも、今年国内発表されたSD695搭載機種はなんと10モデル。

Xperia 10 IV
moto g52j
Redmi Note 11 Pro 5G
Oppo Reno7 A
AQUOS sense6s
AQUOS wish2
AQUOS sense7
AQUOS sense7 plus
HTC Desire 22 pro
arrows N F-51C(未発売)

いずれの機種も特に個性的、というわけではありませんが、それぞれに一長一短があり、これだけ機種数があるとどれがいいのか分からない、という方も多いのではないかと思います。

というわけで、今回は価格.comでのユーザー評価からみた今年のSD695乱世を制した機種、というのを見てみたいと思います。

SD695搭載10機種の評価比較

以下は12月2日時点での価格.comにおけるSD695搭載機種のユーザー評価をまとめたもの。

満足度デザイン携帯性レスポンス画面表示バッテリーカメラ
Xperia 10 IV3.824.224.273.653.844.573.36
moto g52j 5G4.044.183.304.294.274.393.72
Redmi Note 11 Pro 5G3.744.073.164.094.333.703.96
Oppo Reno7 A3.844.464.103.934.134.103.28
AQUOS sense6s3.433.754.013.363.944.043.70
AQUOS wish23.704.034.333.053.543.452.56
AQUOS sense74.184.484.694.483.904.623.72
AQUOS sense7 plus2.814.433.633.333.603.273.77
SD695搭載のFCNTのarrows N F-51Cは未発売、HTC Desire 22 proは発売済みですが評価がまだないため、今回の比較からは除外しています。

グリーンが各項目のトップ評価、赤が最低評価となっています。

まず、総合の満足度でトップとなったのはAQUOS sense7
一方、兄弟モデルのAQUOS sense7 plusの同じ項目で最低評価となっており、この差については非常に不思議です。

また、AQUOS sense7はデザイン、携帯性、レスポンス、バッテリーでもトップ評価となっており、7項目中、5つで最高評価を受けている、ということになります。

また、こう見ると最高評価も最低評価も一部の機種にまとまっている、というのも興味深いところで、Xperia 10 IV、moto g52j、Oppo Reno7 Aはいずれの項目でも最高・最低評価を獲得していません

よって、これら3モデルは比較的無難な機種、とも言えると思います。

なお、最後に個人的意見も含めてまとめると、今回の評価を基準に機種選びをするとすれば:

  • 総合的な評価ではAQUOS sense7
  • ディスプレイ・クオリティではRedmi Note 11 Pro 5G
  • バッテリー持ちならXperia 5 IVかAQUOS sense7
  • カメラ性能に期待するのであればAQUOS wish2はNG、Reno7 Aもいまいち

コメント

タイトルとURLをコピーしました