ソニーの次期ミッドレンジ「Xperia 10 V」のスペックがリーク 順当進化ながらバッテリーがさらに増量

ソニーの次期ミッドレンジモデル、「Xperia 10 V」。

これまでのパターンで行けばSnapdragon 6 Gen1を搭載し、次期フラッグシップのXperia 1 Vと同時期の2023年春〜初夏にかけての発表・発売となるはずです。

今回、そんなXperia 10 Vのものと思われる未発表の新型XperiaのスペックがReddit上でリークされていました。

次世代ミッドレンジXperia 「Xperia 10 V」のスペック

  • ディスプレイ:6.1インチ 1080 x 2520 (FHD+) 21:9 OLED
  • チップセット:Snapdragon 6 Gen1
  • メモリ:6GB RAM
  • ストレージ容量:128GB
  • バッテリー容量:5150 mAh
  • 充電速度:30W

少し前にXperia ACE IVと思われる次世代コンパクトXperiaのスペックがリークされていましたが、今回の情報も同じソースの模様。

ただ、前回同様に信頼性については全くの未知数なので、噂程度の情報として受け止めておいた方が無難でしょう。

一方、このXperia 10 Vのものとされるスペックの内容自体は基本的に「無難」で、前モデルの10 IVと比べても順当な進化、といった感じです。

ただ、ディスプレイが若干ですが大きくなっている点やバッテリー容量が微増している点、さらに充電速度がフラッグシップXperiaと同じ30Wとなっている点などは注目に値します。

今年のXperia 10 IVも6インチ・ディスプレイで5000mAhバッテリーを搭載しており、このサイズでこれだけ大容量のバッテリーを搭載した機種、というのは他にありません。

そのため、同機種は海外レビューでも「バッテリーモンスター」の異名をとるほど電池持ちが良いと評価されています。

もし本当にXperia 10 Vでさらなるバッテリー増量+充電速度アップとなれば、新「バッテリーモンスター」の名に恥じない機種となりそうですね。

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました