Redmi Note 12 Pro、Pro+、Pro+ Track Editionの全貌がリーク

10月27日に正式発表となるシャオミのRedmi最新モデル、Redmi Note 12シリーズ。

今回、同シリーズのうち3モデル、Redmi Note 12 Pro、Pro+、そしてPro+ Track Editionのレンダリング画像がリークされていました。

以下は昨日、Weibo上のRedmi公式アカウントが掲載していたRedmi Note 12 Proのもの。

そして以下は今回リークされていた全体が写った画像。

Note 12 Proには昨日の情報から50MPのソニー製センサー、IMX766が搭載されることが明らかになっています。

そして以下は上位モデル、Redmi Note 12 Pro+のもの。

こちらは無印やProと比べると丸みのあるデザインとなっており、カメラ部分には200MPとの刻印。

これは少し前に公式ティザーされていた画像から、サムスンの200MPセンサー「ISOCELL HPX」であることが明らかになっています。

さらに以下は「Redmi Note 12 Pro+ Tracking Edition (YIBO Racing Edition)」と呼ばれる限定モデルの画像。

なかなかユニークなツートーンデザインになっていますね。

なお、この「Tracking Edition」がノーマルのNote 12 Pro+とスペック上、どういった違いがあるのかは不明です。

ただ、数日前に同シリーズには210Wの高速充電に対応した「Extreme Edition」が存在するという情報がありました。

ひょっとするとその「Extreme Edition」の正体がこの「Tracking Edition」という可能性もありそうですね。

ソース:Gizmochina

Xiaomi・Redmi・POCO 最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました