Redmi Note 12のMediatek最新チップ「Dimensity 1080」を搭載、Antutuスコアは52万程度とのリーク

すあーみの展開する主力ミッドレンジ、Redmi Noteシリーズ。

この次世代シリーズとなるのがRedmi Note 12シリーズで、すでにいくつかのスペックに関する情報もリークされています。

そして今回、Weiboの有名リーカー、Digital Chat Station氏が同シリーズに搭載されるチップセットに関する新たなリーク情報を提供していました。

Gizmochinaが同氏からの情報として伝えたもので、これによるとRedmi Note 12はMediatk製のDimensity 1080チップセットが搭載される、とのこと。

Dimensity 1080は本日、Mediatekが発表したばかりの最新ミッドレンジ向けチップセット。

同氏曰く、このDimensity 1080の性能はSnapdragon 788Gと同程度で、このDeimensity 1080を搭載したRedmi Note 12はAntutuベンチマークスコアで52万ポイントを出した、とのことです。

nanoreview.netのチップセット性能ランキング。

ちなみにこのDimensity 1080は200MPのカメラセンサーをサポート。

一方、これまでの情報ではRedmi Note 12には50MPのメインセンサーが搭載されると言われていますが、ひょっとして200MPセンサーの4つの画素をビニングして50MPカメラとして搭載、なんていう可能性もあるのでしょうか。

ソース:Gizmochina

Xiaomi・Redmi・POCO 最新情報
スマホダイジェストをフォローする
IIJmio(みおふぉん)

コメント