ソニー SD8Gen2搭載の「Xperia Pro-G」を開発”していた”との情報

ソニーの次期Xperiaモデル、と言えば2022年版の新型Xperia Pro。

前モデルのXperia Pro-Iのようにカメラ機能中心のモデルとなるのか、それとも何か別のジャンルに特化した「Proモデル」となるのかは不明ですが、11月頃に正式発表されるという噂です。

そんな中、この次期Xperia Proと関連性のある、かなり気になる情報がWeibo上に掲載されていました。

ソニーのゲーミングスマホ「Xperia Pro-G」は存在した?

たとえば、ソニーが以前に取り組んでいたゲーミング ソリューションの公開バージョン: X PRO-G は、Xiaolong 8 Gen2 + IMX870&IMX758 デュアル カメラを使用している可能性があります。 ハードウェア レベルのフル 12Mp/120fps フォーカス リンク、ハードウェア レベルのアナログ 12Mp 16/24/35/70mm の 4 つの焦点距離。 冷却、マザーボード、およびバッテリーのためのスペースを確保することが重要です。
ただし、Sony Semiconductor では 5-7-9 が区切られていないため、Sensor の特定の名前は可変です。 研究開発では7、量産では9と呼ばれています。 または、公開版を 7、カスタム版を 5 という名前にすることも可能です。

Google翻訳による日本語訳

どこまで正確な翻訳かは不明、さらに不自然な部分もありますが、私の勝手な意訳で意味を取り違えてもいけないので、あえてGoogle翻訳による日本語訳をそのまま載せています。

ただ、少なくともソニーがSnapdragon 8 Gen2を搭載したゲーミング用スマートフォンを検討していたことまでは確かな模様。

また、具体的なカメラセンサーの型番にまで言及されているのも興味深いところです。

一方で、この翻訳内容を見る限り、「ソニーが以前に取り組んでいた」とあるので、この部分は「過去形」。

つまり、ソニーはSDGen2を搭載していたゲーミング用スマホ、Xperia Pro-Gを開発、もしくは開発を検討していたものので、現在はすでにしていない、ということに。

そういえば、今年の夏前くらいに、次期Xperia Proモデルは年内に発表されるものの、リリースは来年になる可能性がある、という情報を見かけました。

ひょっとすると、このProモデルはこのキャンセルされた「ゲーミング用Xperia」だったのかもしれません。

ソース:Weibo

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました