キャリア版購入は待った!国内向けSIMフリー版 Xperia 10 IV XQ-CC44のリリース確定

ソニーモバイルの最新ミッドレンジモデル、Xperia 10 IV。

国内ではドコモ、au/UQmobile、ソフトバンクの取り扱いとなり、先日、全キャリア版の価格が明らかに。あまりの強気の価格設定にびっくりした、という方も多いのではないでしょうか。

そんなXperia 10 IVですが、今回、国内向けのSIMフリー版のリリース予定をほぼ確実にする新情報がでてきました。

これは、Xperiaスマートフォンのファームウェア情報を提供するサイト、xperiacheckからのもので、キャリア版のXperia 10 IVとともに、新たに「XQ-CC44」が追加されています。

ご存知ようにXperiaの型番の下2桁目が「4」のものは国内SIMフリー版のものです。
また、最後の1桁はeSIM対応版であることも示しています。

「XQ-CC44」については少し前にベンチマークとされる情報が発見されていますが、こちらはスクリーンショットのみだったので、その真偽については確認できませんでした。

一方、今回の情報はサードパーティサイトとは言え、一応機種名が直接確認できます。
よって、国内SIMフリー版のXperia 10 IVのリリースはほぼ確定したといった良いと思います。

Xperia 10 IIIより高くなるのは避けられないと思いますが、キャリア版よりはリーズナブルな価格設定となる「はず」。

現在、キャリア版Xperia 10 IVの購入を検討している、という方はこのSIMフリー版のMVNOによる取り扱い発表を待ってからでも遅くはないと思います。

なお、今回の情報からはこの「XQ-CC44」のスペックを知ることは不可能。
よって、Xperia 10 IIIシリーズのように、国内SIMフリー版がストレージ減量された「Lite」となるのか、それともレギュラーの10 IIIとして展開されるのかは不明です。

ソース:Xperiacheck

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました