Android 13アプデ予定、今回はPixel以外も相当早い可能性

Googleの2022年次期OS、Android 13。

例年よりも早めのペースで開発が進んでいると言われている同OSですが、今回、Pixelではない他機種のAndroid 13アップデートに関する興味深い新情報がでてきました。

リーク情報の正確さでは定評のある有名リーカー、Roland Quandt氏がZTEドイツ法人からの情報を伝えたもので、これによると同社の最新フラッグシップモデル、Axon 40 Ultraには8月末にAndroid 13アップデートが提供される、とのこと。

ちなみに昨年のAndroid 12では、Pixelスマートフォンに同OSアップデートの提供が開始されたのが10月4日。
Pixel以外ではGalaxy S21シリーズ向けが一番乗りで11月15日にリリースされました。

つまり、同モデル向けのAndroid 13アップデートは昨年のPixel向けAnroid 12よりも1か月以上、非Pixel向けよりも2か月半も早く提供される、ということに。

Pixel以外のモデルへのAndroid 13アプデも秋前の可能性

一方、最新OSがPixelよりも先に提供されるとは考えにくいので、そうなるとPixelシリーズ向けの同アップデートは8月末以前にリリースされる、ということにもなります。

Axon 40 Proは最新ハイエンドなので特殊な扱い、という可能性もあるとは思いますが、それでも同モデル「だけ」が異常な速さでアップデートを受ける、というのは少し不自然です。

また、過去のパターンからすると、ZTE製スマートフォンの最新Androidアップデートは決して早い方ではなく、中国メーカーの中でもどちらかというと遅め。

よって、多少の次期の前後はあっても、他メーカーモデルにおいても今回のAndroid 13アップデートの正式配布は例年よりもかなり早め、という可能性は十分にありそうです。

ソース:Twitter

Androidスマホ全般Pixel
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました