Motorola新型タブレット、 Moto Tab G62の存在が判明、SD678/665を搭載へ

昨年にMoto Tab G20、今年初めにMoto Tab G70と、久しぶりにタブレット端末をリリースしたモトローラ。

同社が新型タブレット、「Moto G62」をリリース予定であることが判明した模様です。

GSMArenaがGoogle Play Consoleで発見された情報を伝えたもので、これによると、モトローラから新型タブレット、Moto Tab 62がリリース予定とのこと。

スペックの詳細までは不明ながら、同モデルにはXT2261-1とXT2261-2が存在し、前者はWi-Fiモデル、後者は4Gモデルになるとのこと。

また、搭載メモリは4GBで、ディスプレイ解像度は2,000 x 1,200px。

搭載チップセットはWiFiモデルがSnapdragon 678、4GモデルがSnapdragon 665になるとのことです。

なお、SD678もSD665も2020年リリースの11nmプロセスの古めのチップセットですが、両者の間にはかなり大きな性能差がある模様:

nanoreview.netより

AntutuベンチマークスコアではWiFiモデルに搭載のSnapdragon 678の方が4GモデルのSD665よりも4割近く高いスコアとなっています。

また、4G版よりもWiFi版の方に高性能のチップセットが搭載されているのも興味深いところです。

ソース:GSMArena

Motorola/moto
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました