国内向けSIMフリー版のXperia 1 IVは8~9月リリース?FCC認証を通過

国内③キャリが夏モデルとして展開中の新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 IV。
キャリア版ではなく、SIMフリー版のリリース待ち、という方も結構いるようですね。

そんな国内SIMフリー版Xperia 1 IVですが、先日、ソニー公式サイト上にその型番と思われるXQ-CT44がうっかり掲載
すぐに削除されましたが、これで同モデルがリリース予定であることはほぼ確実に。

ただ問題はリリースがいつになるのか?という点で、過去モデルの例からすると秋ごろになる可能性もあると言われています。

しかしそんな中、この国内向けSIMフリー版と思われる端末が、米国のFCC認証を通過しました。

PY7-57325MというFCC IDで、いつものことながら、通過資料から得られる情報は非常に限られています。
が、いくつかのヒントがあります。

5Gミリ波にも対応。

この部分には、先にFCC認証を通過したPY-83262Vという端末とハードウェア的には「非常に良く似ている」とのことで、内部回路などは基本的に同じ、とのこと。

そしてこのPY-83262Vについては4月に認証通過をした国内キャリア向けのXperia 1 IVであることが判明しています。

よって、この時点で今回のモデルはXperia 1 IVのバリアントであることが確定、ということに。

これ、最初は9月のリリースが予定されている米国版のXperia 1 IV、XQ-CT64かとも思ったのですが、資料の一部を見ると:

NFCの欄に「Felica」対応とあります。
このことから、このモデルが日本国内向けのXperia機種である、ということに。

となると、このPY7-57325Mは国内向けSIMフリー版のXperia 1 IVである可能性が極めて高いという事になります。

認証通過タイミングからするとリリースは2~3か月以内?

一方、同モデルの国内SIMフリー版がリリースされる、というのは先のソニーによるうっかり掲載からもほぼ確実視されていたので、これ自体はニュースというほどのことでもありません。

ただ、この時期に国内向けSIMフリー版のXperia 1 IVとみられる端末がFCC認証を通過した、というのは重要。
というのも、過去の例からして、FCC認証を通過した未発表Xperiaは、大体その後2~3か月、早ければ1か月程度でリリースされています。

となると、今回の国内向けSIMフリー版のXperia 1 IVは早ければ8月頃、遅くとも9月頃にリリースされる可能性が高いという事になります。

今年はXperia 5 IVのリリースが年末ごろになるという噂もありますが、この感じだとXperia 5 IVのリリースのかなり前にSIMフリー版Xperiaがリリース、という可能性もありそうです。

ソース:FCC

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェストをフォローする

コメント