Redmi Note 12は50MPカメラ搭載、今年後半にリリースへ

シャオミのサブブランド、Redmi。

コスパの高いミッドレンジモデルを中心に、国内でも徐々に存在感を増してきていますが、今回、このRedmiの新型シリーズ、Redmi Note 12シリーズの一部スペック及び外観に関する情報がでてきました。

有名リーカー、Digital Chat Sation氏からのものなので、信頼性は高い情報といって良いと思いますが、内容としてはまず、Redmi Note 12 (シリーズ)は今年の後半にリリースされる、とのこと。

そしていくつかの外観・スペック情報としては:

  • 50MPをメインセンサーとしたトリプルカメラ
  • フロントカメラのパンチホールは中央
  • フラットディスプレイ
  • 横向きに配置されたフラッシュライト
  • カメラモジュールは前モデルと類似

昨年のRedmi Note 11シリーズも中国版は昨年の11月にリリースされていますが、海外版が発売されたのは今年1月以降。また、国内ではさらにリリースが遅くなる傾向があります。

それよりも日本ではRedmi Note 11シリーズの上位シリーズ、Redmi Note 11T ProもしくはNote 11T Pro+のいずれかが年後半に国内投入される可能性が高いような気がします。

ソース:Weibo

Xiaomi・Redmi・POCO
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました