Xperia 1 IVの国内SIMフリー版はSnapdragon 8+ Gen1 搭載の可能性、 ベンチスコアが発見?

ソニーの最新フラッグシップ、と言えば国内でも6月初旬(ソフトバンク版は6月3日発売が確定)にリリー予定のXperia 1 IV。

今回、このXperia 1 IVにアップグレード版が存在する可能性がでてきました。

Xperia 1 IVのSnapdragon 8 Gen1+搭載版が存在?

以下はWeibo上のユーザーが投稿していたもの:

Geekbenchのスクリーンショットだと思われますが、当サイトでは直接掲載は確認できておらず、「本物」であるという確証はありません。

ただ、XQ-CTxxという型番は間違いなくXperia 1 IVのもので、興味深いのはCluster 1~3のクロックスピード。

レギュラーのSnapdragon 8 Gen1のクロックスピードは:

のはずですが、今回のものはクロックスピードがそれぞれが1.80GHz、2.75GHz、3.19GHzと高くなっており、これは先に正式発表されたSnapdragon 8 Gen1のアップグレード版、Snapdragon 8+ Gen1のものと一致します。

また、このXQ-CT44という型番自体は先日、日本のソニー公式ページ内でうっかり掲載?されており、国内でXperia 1 IVのSIMフリー版がリリース予定であることはほぼ確実です。

つまり、もし今回のベンチマークスクショが本物であれば、国内向けのSIMフリー版 Xperia 1 IVにはSnapdragon 8 Gen1ではなくSnapdragon 8+ Gen1が搭載される可能性がある、ということに。

Xperia 1 IVの搭載チップについては正式発表前にSD8Gen1+搭載の噂もありましたが、結局それは実現しませんでした。

また、少し前にはこのSD8+Gen1はソニーやシャープを除くほぼすべてのOEMのモデルで採用される、という情報もあったので、これは今回の情報とは矛盾するような気も。

ソニーは初代Xperia 1で国内専売モデルとして一応はXperia 1のアップグレードモデルとして「Xperia 1 Professional Edition」をリリースしています。
ただ、このモデルも搭載チップは無印版と同じSD865でした。

今回の情報も噂の域は出ませんが、もし、国内SIMフリー版のXperia 1 IVにはアップグレード版のチップセット搭載、となるとなかなか面白いことになりそうです。

ソース:Weibo

おすすめの新型Xperia関連情報:

新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

  1. ていたむ より:

    あれ?XPERIA1はSD855じゃないですか?

    自分が使ってるXPERIA5ⅡはSD865ですよ。

タイトルとURLをコピーしました