Pixel 6aには意外な進化点!?新型指紋センサーを搭載でPixel 6/6 Proの最大の欠点を克服か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleが先日正式発表をした新型Pixel、Pixel 6a。

日本での発売日は7月28日に決定、価格は税込みで53,900 円と、昨年からの円安を考慮するとかなり良心的な価格設定といって良いと思います。

一方、このPixel 6aは6からメインカメラなどがダウングレード、メモリも減量はされていますが、それでも2万円以上の価格差ならば十分お買い得という気はします。

そしてさらに今回、このPixel 6aでは6/6 Proの下位モデルにもかかわらず、意外な「改良」がされていることが明らかになった模様です。

No, the Google Pixel 6a ships with a different in-display fingerprint sensor than the Pixel 6 and Pixel 6 Pro.

いいえ、Google Pixel 6aは、Pixel 6およびPixel 6 Proとは異なるディスプレイ内指紋センサーを搭載しています。

これはGoogleのデバイス&サービス担当上級副社長であるRick Osterloh氏がGoogle I/O 2022の期間中、Android Centralに対して確認した事実とのこと。

Pixel 6/6 Proの指紋認証問題を改善?

ご存知のように、Pixel 6/6 Proでは発売直後から画面内指紋認証センサーの反応が悪い、認証スピードが遅いといった不満の声が多く上がりました
指紋センサー自体に当たり外れがあるようで、人によっては問題なく機能する一方で、イライラするほど遅いと感じるユーザーも。

Pixel 6が発売されてから数カ月、指紋センサーの速度と性能を向上させるアップデートを何度かリリースされましたが、他機種のディスプレイ内指紋センサーと比べると、まだ速度や精度に問題がある、というのが実状です。

ちなみに個人的な体感では、Pixel 6/6 Proの指紋センサーの精度に問題があるとは思いませんが、ワンテンポ遅いのは否めません。

もちろん、Pixel 6aの指紋センサーがPixel 6/6 Proのものより高価格・高性能とは限りませんが、あえて異なるセンサーを搭載した、というのはやはり6/6 Proでの指紋認証における不評を受けてのことだと思われ、認証自体のスピードや精度が向上している可能性は非常に高いと思われます。

ソース:Android Central

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pixel
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました