Xperia 1 IVは国内3キャリアからのリリース確実に、3つめのキャリア向けFCC通過

ソニーが5月11日に発表予定のXperia 1 IVの「3つ目」の国内キャリア向けモデルがFCC認証を通過していました。

今回認証通過が確認されたモデルのFCC IDは「PY-34424G」

今回FCCを通過したPY-34434Gはすでに通過済みのPY7-83262VおよびPY7-24116Lとハード的には共通とのこと。

当然ですが、端末サイズも他の2モデルと同一。

LTEの対応バンド数が米国向けモデルとしては異常に少ないという点、そして5Gのバンドがないという点からして、日本国な向けのXperiaモデルということに。

つまり、これで「PY-34434G」「PY7-83262V」「PY7-24116L」という3つのキャリア向けXperia 1 IVがFCC認証を通過という事になります。

過去のパターンからすると3キャリアともほとんどのフラッグシップXperiaをリリースしていますが、Xperia 1シリーズではソフトバンクが取り扱わなかった例も。

一方、どのFCC IDがどのキャリア向けのモデルに該当するのかは不明ですが、このXperia 1 IVが日本で3キャリア、つまりドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアで取り扱われることが確実になったといって良いと思います。

ソース:FCC

コメント

タイトルとURLをコピーしました