Android 12アプデ後のXperiaのフリーズ・再起動不具合、原因はいたわり充電?

Xperiaスマートフォン向けのAndroid 12アップデート。

国内でもXperia 1 IIIおよびXperia 5 IIIにはアップデート配信が完了しています。

このXperiaのAndroid 12アップデートはバッテリー持ちの向上といった改善点も多くみられる一方で、日がたつにつれて目立ち始めているのが端末がランダムにフリーズしたり、そこからの再起動や電源落ちといった問題です。

同様の症状は海外でも散見されますが、今回、Reddit上にこの件に関する興味深い改善方法が紹介されていました。

Android 12へアップデート移行、ランダムなフリーズ不具合や端末の電源落ち(おそらく再起動も含まれると思います)の問題に遭遇している方はいたわり充電機能をオフにしてみてください

というもの。

Android 12アップデート後のXperiaではバッテリー・充電周りに関するバグ・不具合の報告が目立つのは事実で、例えば:

・いたわり充電の設定が無視されて、何度も連続で100%まで充電されてしまう。
・いたわり充電で表示上は80%までの充電だが、実際には100%まで充電されてしまっている
・バッテリー使用量が正常に表示されず、バッテリー残量表示とズレる
・バッテリー残量表示と実際のバッテリー残量に明らかにずれがある

実に複数のバッテリ―関連の問題報告が見られます。

ただ、いたわり充電が充電時以外に具体的にどういった動作をしているのか不明で、一見、充電時以外の端末の動作とは無関係なようにも思えます。

ただ、充電サイクルを維持するためのAIなどにグリッチがあればそれをきっかけに負荷が高まってフリーズや電源落ちといった問題を引き起こす可能性もあると思われます。

一方、いたわり充電は文字通り充電時のバッテリーへの負荷を軽減し「いたわる」機能なので、同機能をオフにするとバッテリーの劣化が早くなる可能性もあります

よって、この点についてはトレードオフですが、数日間様子をみるだけならば大きな影響はないと思われるので、該当する症状にお悩みの方は一度、ダメもとで試してみるのもありかと思います。

ソース:Reddit

新型・次期Xperia 最新情報・リーク情報
スマホダイジェストをフォローする

コメント