ドコモ版AQUOS sense5G、発売と同時に再起動時のフリーズ不具合改善アップデートを提供

スポンサーリンク

シャープの新型ミッドレンジAQUOS、AQUOS sense5G。

ドコモ版のSH-53AはNTTドコモは、一般発売は2月12日からですがオンラインショップ限定カラーは本日2月5日に先行発売となっています。

そんなドコモ版AQUOS sense5Gですが、発売と同時にファームウェアアップデートが提供された模様です。

どうやらこのAQUOS sense5Gでは初期設定をした後、最初の再起動時に端末がフリーズする不具合があるようで、今回のアップデートではそれが修正されるとのことです。

なお、同モデルはau版SHG03とソフトバンク版も2月10日に発売予定ですが、現時点ではこれが機種依存なのかキャリアのファームウェア依存なのかは不明です。

AQUOS sense5G おすすめケース:耐衝撃・手帳型ケースなど
ドコモがSH-53A、auからSHG03として取り扱うAQUOS sense 5G。5G通信対応のミッドレンジAQUOSとしては初のモデルで、端末サイズはAQUOS sense4シリーズ同じ。そのため、ケースやカバーも同シリーズと共通となっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました