国内版Xiaomi 11T/11T ProにMIUI13/Android 12アップデート提供開始!

シャオミが国内でも展開しているXiaomi 11T。
そして現在OCNでは「国内最安のスナドラ888搭載機」のXiaomi 11T Pro。

これら日本版モデルに対してAndroid 12ベースの最新ファームウェア、MIUI13へのアップデートが開始されたようです。

アップデートファイルのサイズは3.2GBとかなり大きめで、結構時間がかかるようなので、時間のあるときにゆっくりアップデートした方がよさそう。

なお、これらのモデルへのMIUI13アップデートは先週、My Pilotプログラムに登録している端末に限定廃止され、一昨日くらいから欧州版/グローバル版でも提供が開始されていました。

一方、国内版のXiaomi 11T/11T Proに関してはまだアップデートが下りてきていないという報告も結構見られるので、一斉に配信されているようではない模様です。

一部で不具合報告も

一方、MIUI13は海外では結構バグの報告も増えてきており、Xiaomi 11Tに関していえば、アップデート後から酷い動作のカクつきが出るようになった、という報告も。

また、国内では5ちぇんねるでアップデート後に再起動ループに入り起動できなくなった、という報告も。
これに関しては今のところ報告は1件のみなので、特殊なケースという可能性も十分にあります。
ただ、海外では他機種で同様の報告が散見されるのが気になるところです。

ちなみに国内展開されているシャオミ製スマホでは少し前にauのRedmi Note 10 JEが一番乗りでMIUI13アップデートが提供されており、今回のXiaomi 11T/11T Proへのアップデートはこれに続く2機種目、とうことになります。

これまでOSアップデートに関しては「比較的遅め」という印象の強かったXiaomi製スマホですが、今回のアップデートペースは他メーカーと比べても早め、という感じです。

Xiaomi・Redmi・POCO
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました