Xperia 1 IIのドコモ版が再販!価格はahamo版やXperia 5 IIより安い約6万円

ソニーの2020年フラッグシップモデル、Xperia 1 II。

このドコモ版モデル、SO-51Aがドコモより再販されることがアナウンスされました。

Xperia 1 II SO-51Aが6万円で再販!

先ほど公式サイト上に掲載していたもので、ドコモは2月16日からXperia 1 II SO-51Aの再販を開始。

オンラインショップ価格のみでの販売のようで、定価は90,200円。
ただ、オンラインショップ限定の割引が30,030円となり、一括価格は税込みで60,170円に。
また、端末単体での購入でもこの割引は適用されるとのこと。

さらにスマホおかえしプログラム適用時の実質負担額は40,118円となっています。

ahamo版より安い!

ちなみに、同モデルはドコモでの販売はかなり前に終了していますが、ahamoでは現在も取り扱い中。ただ、ahamo版の価格は68,200円なので、今回のドコモ版はこれよりも約8000円安い、ということになります。

Xperia 5 II (ドコモ版)よりも安い!

ちなみにドコモは12月にXperia 5 IIを3.3万円値下げし、一括6.6万円で販売していますが、こちらは入荷のたびに一瞬で在庫切れとなる状態で、事実上入手がかなり難しくなっています。

一方、今回のXperia 1 IIの価格はこれよりも6000円ほど安い、ということになります。

Xperia 1 IIIや5 IIIに限らず、昨年のSnapdragon 888搭載機は発熱やバッテリー消費が激しいという報告もあり、一部では敬遠する向きもあります。
一方、Xperia 1 IIや5 IIに搭載のSD865は最近のSnapdragon 800番台ではかなり安定感があるという評価もあり、いまだに同チップを搭載した機種を意図的に選ぶユーザーも結構多い、という印象。

そういった意味で今回のXperia 1 IIが6万円、というのはかなり魅力的なディールではないでしょうか。

ソース:ドコモオンラインショップ

docomo新型・次期 Xperiaの最新情報
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました