ドコモとau版のGalaxy S22シリーズが初確認、「+」はリリースなし

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンが10日後の2月8日に発表予定の最新フラッグシップ、Galaxy S22シリーズ。

ほぼすべての情報がリーク済みで「丸裸」状態の同シリーズですが、国内向けモデルに関する情報はこれまでほとんどありませんでした。

そんな中、ドコモおよびauが2022年春モデルとして取り扱うことになると思われるGalaxy S22シリーズに関する新情報がでてきました。

デンマークの政府機関であるDEMKO(デンマーク電気機器承認登録庁)の認証通過情報から明らかになったもの。

機種名は記載されていませんが、これまでの情報からSM-S901XはGalaxy S22、SM-S906XはGalaxy S22+、SM-S908XはGalaxy S22 Ultraとなることが判明しています。

そしてこのうち、Galaxy S22にはSC-51CおよびSCG13が、Galaxy S22 UltraにはSC-52CおよびSCG14とそれぞれドコモ版Galaxyとau版Galaxyの型番が記載されています。

一方、Galaxy S22+には両キャリアの型番は記載されていません。
また、過去の例からするとGalaxy S2X+のキャリア版型番は無印モデルとUltraとの間になるはず。

この点からしても今回は、ドコモおよびauからはGalaxy S22+は発売されない、という可能性が極めて高いと思われます。

なお、過去のパターンからこれら2キャリアがGalaxy S22シリーズをリリースすることは既定路線ではありましたが、一応政府認証機関といった正式な情報筋からその存在が確認されたのは今回が初めてだと思われます。

また、今回の情報から充電速度はGalaxy S22だけが25W充電、S22+およびS22 Ultraは45W充電に対応することも確認されました。

ソース:Nashville Chatter

スポンサーリンク
スポンサーリンク
audocomoGalaxy
スマホダイジェスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました